忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2019/11/22 02:22 |
携帯電話 カスタムジャケットあれこれ

携帯電話 カスタムジャケットあれこれ


携帯電話アクセサリーの中で、手軽で人気なのが、カスタムジャケットです。別名
着せ替え携帯ともいいますが、現在、アメリカでは、このカスタムジャケットが
携帯電話アクセサリーの中で、主流となっているようです。

カスタムジャケットを簡単にカテゴリー分けしてみると、セレブ系、姫系、パピヨン系
ちょい不良・ROCK系、小粋(和柄)系、キャラクター・ポップ系、などなどに分類
されます。

スワロフスキーのクリスタルで埋め尽くされたセレブ系のカスタムジャケットなんて、
携帯電話1台分(1万円台)の価格なのですが結構売れているようです。
ちょい不良・ROCK系では、定番のレオパード柄やドクロチャーム、女神や龍がデザイン
されたものが人気です。
キャラクター・ポップ系では、これまた定番のキティちゃん、リボン付のものやクリスタル
ストーンがちりばめられているものが大人気ですよ。

手軽に着せ替えできるカスタムジャケット。その日の気分で、今日のジャケットを決める。
こんな人が最近増えているようです。

PR


2007/03/30 00:00 | TrackBack(1) | 携帯電話アクセサリー カスタムジャケット
携帯電話 カスタムジャケットについて

携帯電話 カスタムジャケットについて


携帯電話アクセサリーとして人気の高いカスタムジャケット着せ替え携帯)発売以前より、
アンテナを交換したり、外装を自分の好みに塗装するなどして、自分だけのカスタム携帯を
作るユーザーが多くいました。
しかし、それらの改造行為は通信機の改造となってしまい、改造した携帯電話で通話する事は
違法行為に当たり、キャリアでは改造をしないように呼びかけ、改造された携帯電話の修理を
断るなどして対策をこうじていました。

カスタム携帯を持ちたいユーザーの要望と、携帯電話の改造を行わなくても外観を変える事が
出来る様に、携帯電話に外付けのパネルなどを付けるスタイルが誕生する事になりました。
これが現在のカスタムジャケット(着せ替え携帯)にあたります。
2000年12月にソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが開発、auから発売された
C406Sが日本初の着せ替え携帯です。その後、NTTドコモソフトバンクモバイルでも発売
されています。

デザイン面の他、電話機の損傷を防ぐ効果もありますし、また、標準採用されてない機種でも
社外品により装着する事が出来る機種もあるようです。



2007/03/28 00:09 | TrackBack(0) | 携帯電話アクセサリー カスタムジャケット

| 携帯電話アクセサリーHOME |
忍者ブログ[PR]